ミディアムシート Bタックロール2 (中抜きタック)

標準仕様価格:¥ 74,800 税込

商品コード: S-8602BT2

前下がり傾斜の強い純正シートは、お尻が前方へズレることに強い違和感を覚えます。

元気な内は良いのですが、ロングツーリングで疲れが出始めた復路などでは苦痛に感じます。

のろのろ渋滞では上半身をハンドルで支え、加速では後ろへずれ、減速でまた前にずれと楽しいツーリングが我慢大会に…。

弊社製シートは、座面の前傾斜を見直したことにより、加減速に対して骨盤の位置を一定に保つことが出来ます。

上体が安定すると純正シートのときの様なハンドル荷重をせずに乗車が出来るので、長時間のライディングでライダーの負担軽減にも繋がります。

着座位置が高くなることで膝の曲がりも緩くなり、ステップ荷重が増え、お尻への負担軽減に加えステップの荷重抜重での車体操作がし易くなります。

車体操作をより一層楽しんでいただけるシートとなっております。



● 足つき 乗り心地:

足を下す部分の幅を絞りながら内腿に沿う形状となっていますので、純正シートよりもシート高が上がっても、ほぼ同等の足つきを実現しています。

足を下す部分とは逆に、着座位置の幅は広く取ってありますので、お尻を支える面が広く快適性も向上します。

パッセンジャー座面裏側にある純正工具ホルダー取り付けをキャンセルし、その分シートベースを低床化してスポンジ厚を稼いでいます。

パッセンジャー側座面のスポンジストローク量が増えたことで乗り心地が良くなりますので、タンデムツーリングをする方にもお勧めです。



● シート高:

ミディアムシート : 815mm *SE装着時825mm

(純正シート : 800mm *SE 810mm)



● 特徴:

座面にプレーンブラックレザーのタックロールを使用。

縫い合わせのラインはステッチ仕上げで、ラインが途中で下に落ちるBタイプです。

パイピングへの変更も可能です。(標準黒レザーで税込み1.100円)

標準装備のタンデムベルトは、ボルト留めで着脱が可能。

取り付けは純正シート同様キーロック方式となります。

シート下にMITSUBA製同等サイズのドライブレコーダーを設置するスペースが設けています。

スポンジの硬さは、体重60〜80kg程度を標準設定としていますが、体重に応じてスポンジの硬さ調整も承ります。(無料)

型の中で発砲させたインジェクションスポンジを使用。

クッション性が良く経年劣化が少ないため、長くご愛用頂けます。



● ご注意:

シート裏側の純正工具ホルダーは取り付け不可。



弊社の製作するシートの特徴は こちら から詳しくご覧いただけます。

また、ブログ 血と汗と涙のシート制作記 にて、各製品の制作過程や新商品の開発状況等ご確認いただけます。



【セミオーダーシートのご注文方法】

シートをカートに入れた後、 国産バイクセミオーダーアイテム のカテゴリーの中から、セミオーダーアイテムを追加ご購入下さい。

こちらからお送りするセミオーダー内容メールをご確認されましたら、必ず弊社にその旨ご返信下さい。

お客様からの返信メールを弊社で確認してからの製作開始となります。
(お客様からのご返信が遅れますと、お伝えした納期も遅れる場合が御座います。)


 

 詳細説明
 詳細説明
必須  詳細説明
数量

オプション価格:¥  税込

セミオーダー合計金額:¥  税込